20代・30代の「若白髪」対策には白髪染めトリートメントがオススメ|白髪の悩み解消

20代・30代とまだ若いのに白髪が生えてきてしまう、通称「若白髪」

すごく嫌ですよね、私は10代後半の頃から白髪が頭頂部に生えだして、今では髪の毛の1/5ぐらいが白髪になっています。(一応30代)

わたしは長いあいだ美容師として働いていましたが、ときには10代の子が白髪染めにくることもありました。

自分も若白髪がたくさん生えていたので、可哀そうに・・・と思う反面、しっかり染めるようにしてて偉いなぁ、美容室くるのも嫌だろうに・・・なんて思っていました。

若くして白髪があることはすごく嫌なことですが、放置していても黒髪に戻っていくなんてことはなく、白髪頭でいると悲しい気持ちになるだけなこともよく分かります。

 

当ページでは、そんな若白髪で悩んでいる方に向けた「私の白髪体験・どう対処すべきか」を書かせてもらおうかなと思います。

若白髪はほっといても黒髪になることは殆どないので、自分に自信を持つためにも早めに対処していきましょう。

私が高校生の頃、強いストレスで一時的に白髪頭になってしまった男の子がいました。

なにがあったのかは聞いたことありませんでしたが、日が経つにつれて白髪が黒髪に戻っていたことをよく覚えています。

一過性のストレス白髪だけは、時間が解決して黒髪に戻しることもあるのかなと思います。

若白髪の原因

若白髪の原因には、

  • ストレス
  • 栄養不足
  • なんらかの薬の影響(病気)
  • 遺伝

の4つが大きく関係していると言われています。

 

ただし、白髪は「毛母の中のメラニン色素を作る細胞が働かなくなる」ことで起こるとされていますが、根本的な原因や解決方法はまだ解明されていません。

そのため、「○○をしたら白髪が黒髪に戻る!」ということは分かっておらず、白髪になってしまったら「抜く・切る・染める」のどれかを選ぶ必要があります。

 

ちなみに私の若白髪は、原因の中だと「遺伝」が大きいんじゃないかと自分で思います。

父は40代ぐらいのときで既に3割ほどの頭髪が白髪でしたし、60代の今では半分以上が白髪です。

毎月わたしが散髪しているので毛の状態や毛根チェックなんかはしているのですが、やっぱり白髪の原因は分かりません(汗)

 

ちなみに、白髪を抜くと「生えてこなくなる・逆に増える」と所説言われたりしていますが、白髪を抜いてもまた同じ毛穴から白髪が生えてくるだけです。(抜くと毛穴が傷つくのでオススメできないけども)

生えてこなくなることはなく、反対に増えることもほぼありません。

白髪を染めずに「抜く・切る」で対処するのもありですが、自分で見える範囲しか処理できないのがネックですね。

若白髪の対策

頭頂部とフェイスラインに白髪が生えていて、そこまで量が大きないなら「根元付近から切る」のがいいかなと思います。

抜いてもどうせ生えてきてしまうので、少量であれば都度切っちゃいましょう。

 

また、全体に白髪がある場合は「白髪染めトリートメント」がおすすめです。

若いのに美容室で白髪染めをするのは抵抗がありますし、通常の白髪染め用カラー剤は髪へのダメージは大きいのでオススメできません。

ダメージレスで白髪だけ染められる白髪染めトリートメントを使うほうが、若白髪対策には向いているかなと思います。

おすすめページ:【簡単】初めての白髪染めトリートメントにおすすめ ~人気ランキング~

白髪染めトリートメントは若白髪にピッタリ

白髪染めトリートメントは、

  • 髪の表面に色をつけるもので、黒髪はそのままで白髪だけを染められる
  • 髪の内部で化学変化をおこすヘアカラー剤と違って、髪にダメージを与えない
  • 最初は3~4日連続で使用して、染まった後は1週間に1回ほど染めれば色が維持できる
  • 染める力はそれほど強くなく、多少の色落ちもある
  • 費用は月2,000円ぐらいで、自宅でも簡単に染められる

といったものです。一気に書きすぎましたね(苦笑)

 

ドラッグストアで販売されている白髪染めや美容室での白髪染めは、

  • 髪の毛内部に染料をいれて発色させる
  • 黒髪も脱色させる
  • 染まりはいいけどダメージも大きい

といった特徴があります。

アレルギー物質も入っているので、肌が弱い方だと頭皮にも悪影響があり、誰にでもオススメできるわけではありません。

 

白髪染めトリートメントと通常のヘアカラー剤を比べると、白髪染めトリートメントは

  • 白髪だけを染められる
  • 髪が痛まない、頭皮にもダメージがない
  • 自宅で出来るので若白髪対策としてはピッタリ(美容室で恥ずかしい思いをせずに済む)
  • ただし学生さんの場合は汗だくになって色落ちすることがあるため、平日には染めないほうがいい

といった点が挙げられます。

 

私が若い頃は白髪染めトリートメントは売ってなかったので、今の若白髪に悩んでいる方は羨ましいなぁって正直思います。

今は美容室に通わなくても白髪染めができる時代なので、白髪の悩みはすぐに解決できますよー。

おすすめページ:【簡単】初めての白髪染めトリートメントにおすすめ ~人気ランキング~

【簡単】初めての白髪染めトリートメントにおすすめ ~人気ランキング~

元美容師のわたしが、自分で試した「白髪染めトリートメント」のうち、良かったものを5つ紹介しています。

①自分で簡単に染められる
②トリートメントタイプでもしっかり染まる
③髪の毛にダメージを与えない、ケア成分が入っている
④頭皮に優しく、アレルギー・刺激物質なし
⑤経済的に利用しやすい

これらの項目をクリアーしているものだけを掲載していて、「初めて白髪染めを自分でする」という方にもオススメできるものです。

自宅で手軽に白髪染めができて、髪の毛をいたわりながら白髪隠しができる。
ぜひ一度体感してみて欲しいと思います。

ちなみに、10分間置いて1回染めただけでこんなにキレイに白髪に色が入ります。

美容師いらず・・・すごい世の中になりましたね(苦笑)

⇒白髪染めトリートメントを選んでみる