カラートリートメントって何?白髪染めとは違うの?どんな人にオススメ?

「白髪染めとかカラートリートメントとか色々聞くけど、違いがあるの?」

お答えしましょう!

カラートリートメントとは、白髪染めの1種である「白髪染め成分が含まれたトリートメント」のことを言います。

 

そして白髪染めは、行為自体のことをいうだけであって、白髪染め用品には無数の種類があります。

  • 通常のヘアカラー剤(永久染毛剤:2剤式)
  • 白髪染めシャンプー
  • 白髪染めトリートメント
  • ヘアマニキュア
  • ヘナ
  • その他

 

この中の白髪染めトリートメントが「カラートリートメント」と呼ばれているものになります。

まぁ、白髪染めに使うものの1種類で、呼び方が多少違っているだけってことですね!

カラートリートメントはこんなもの

カラートリートメントは、普段のトリートメントの代わりに使うことで、白髪を染めながら美容成分を髪に補うことができるものです。

まぁ、トリートメントの中に白髪染めの成分が入っているということですね。

 

ヘアカラー剤 カラートリートメント
染まる部分 髪の内部 髪の表面
黒髪の色変化 色を抜いて明るくできる 変化なし
ダメージ あり なし
美容成分 なし あり
色持ち
自宅での染め

 

こんな違いがあって、文面にすると

「ヘアカラー剤:白髪と黒髪の両方を染めれて、色持ちはいい。けどもダメージはある」(家では難しい)

「カラートリートメントは:白髪のみを染めれて、色持ちは微妙。でも痛まない」(家でも簡単)

こうなります。

 

ヘアカラー剤は、髪の毛全体の色が変化することと、ダメージがあるため、自分で薬剤を買って塗るのは、ハードルが高めです。

失敗することも多く、できれば美容室・理容室で行ったほうがいいものになります。

 

カラートリートメントは、白髪にしか作用しないことと、ダメージが全くないため、自宅でも気軽に利用できます。

美容室で白髪染めをしたくない、通うのが大変・・・という方のために作られた白髪染め用品ですね。

白髪染めマイスター
カラートリートメントは大変便利な白髪染め用品だなーと感じました。

1週間に1回使っておけば、白髪が目立たない状態を維持できるので、自分で白髪染めするには最適ですよー。

⇒初めての白髪染めトリートメントならこれがオススメです。