市販の白髪染めカラー剤の選び方|泡タイプ・クリームタイプ

通常の白髪染めに使うヘアカラー剤(2剤を混ぜるもの)の選び方をご紹介します。

あなたのタイプが「几帳面でしっかりタイプ」もしくは、「大雑把タイプ」によって向いている種類が変わるので、購入する前に読んでもらえれば幸いです。

白髪染めトリートメント・シャンプー・ヘアマニキュアの話ではありません。

市販されているのは「クリームタイプ・泡タイプ」の2種類

よくドラッグストアなどで販売されている白髪染めには「クリームタイプ・泡タイプ」の2種類があります。

各メリットとデメリットは下記のようになっています。

 

【クリームタイプ】

  • 染色力が強く、塗ったところはしっかり薬剤の効果が出る
  • ただし塗りムラができやすい
  • トリートメント成分が配合されていて、ダメージケアできる

 

【泡タイプ】

  • 泡状になるため、染める力は多少弱い
  • 揉み込めば隅々まで塗れるので、塗りムラができにくい
  • ダメージケア成分はあまり配合されていないことが多い

きっちり塗布できるならクリームタイプのほうが綺麗に染まる

昔は、市販の白髪染めといえばクリームタイプしかありませんでした。

泡状よりもしっかりと染まるため、スタンダードな形が液体だったのです。

 

クリームタイプの白髪染めのほうが、ちゃんと塗れているところの染色力は強く、染まりにくい人の根本付近の白髪でもしっかり染めれます。

塗りムラができないように、クシやブラシで梳かしながら几帳面に塗れる方は、クリームタイプのほうがオススメですね。

 

ただし、クリームタイプは「薬剤が足りなくなりやすい」ので、後半の塗り時に「足りないから薄めに塗っておこう」という状況になってしまうと、染め上がりがムラになりやすい欠点があります。

髪が多かったり長めなら、あえて2個購入して塗る・・・などの工夫が必要になります。

※何個も薬剤を買うなら、安い美容室にいくのとあんまり変わらないですけどね。

白髪がそんなに多くない、大雑把な生活であるという人は「泡タイプ」がおすすめ

クリームタイプよりも泡タイプのほうが「染める力」は弱めですが、そのぶん塗りムラができにくく、また塗布量の調整も簡単です。

100%の仕上がりを求めるのは無理がありますが、髪質が柔らかくて染まりやすかったり、白髪がそんなに多くない場合は泡タイプが向いています。

「私はいつも適当に塗っちゃうからなぁ」という方も泡タイプのほうがいいですね。

 

また、泡タイプで染めたいけど染まりにくい髪質・・・という方などであれば、あえて希望の色よりも1つ暗い色を選びましょう。

暗い色は、黒髪に似た色を出すための成分が多く入っているので、染料が濃く染まりやすいです。

ただ、カラー剤の選択を間違えてしまったり放置時間が長すぎてしまうと「暗くなり過ぎた!」ということもたまにあるので気を付けましょう。

白髪染めマイスター
自分で白髪を染める場合、ほとんどが「思ったより染まってない状態」になっている方が多いと感じます。

美容室でも、人によって調合や置いておく時間が変わりますが、染まりにくい人は正直かなり染まりにくいです。

私が施術していたお客さんでは、染まりやすい人は20分放置でOKだったし、同じ薬剤を使っても染まりにくい人は40分置いたり、濃いめの染料が入っている薬剤でないと「何分置いても染まらない」という方もいらっしゃいました。

「クリーム or 泡」のどちらで染めるにしろ、流すまえに白髪部分の薬剤をとってみて、ちゃんと染まっているかチェックしましょう。

 

(追記)

市販の白髪染めカラー剤は「失敗がつきもの」な商品だと個人的に思います。

黒髪をリフトアップさせる「ブリーチ成分」が含まれているので、塗布量にムラがあったり放置時間が長すぎたり、塗る順番で「染まりやすい頭頂部」から塗ってしまったりと、様々な失敗要因があります。

  • 「白髪は染めたいけど失敗したくない!できるだけキレイに仕上げたい!できたら髪を痛めたくない!」

という方は、黒髪はそのままで白髪だけが染まるトリートメント商品などのほうがオススメできます。

詳細は下記ページに記載してあるので、よかったら読んでみてください。

⇒初めての白髪染めトリートメントならこれがオススメです。

【簡単】初めての白髪染めトリートメントにおすすめ ~人気ランキング~

元美容師のわたしが、自分で試した「白髪染めトリートメント」のうち、良かったものを5つ紹介しています。

①自分で簡単に染められる
②トリートメントタイプでもしっかり染まる
③髪の毛にダメージを与えない、ケア成分が入っている
④頭皮に優しく、アレルギー・刺激物質なし
⑤経済的に利用しやすい

これらの項目をクリアーしているものだけを掲載していて、「初めて白髪染めを自分でする」という方にもオススメできるものです。

自宅で手軽に白髪染めができて、髪の毛をいたわりながら白髪隠しができる。
ぜひ一度体感してみて欲しいと思います。

ちなみに、10分間置いて1回染めただけでこんなにキレイに白髪に色が入ります。

美容師いらず・・・すごい世の中になりましたね(苦笑)

⇒白髪染めトリートメントを選んでみる