白髪染めトリートメントは白髪を染めるだけじゃない|ヘアケア効果も魅力の一つ

通常の2剤式アルカリカラーの場合は、しっかり白髪と黒髪は染まりますが、髪の毛に大きなダメージを与えてしまいます。

どれだけ薬剤が進化しているとは言っても、やはり「髪の内部に染料を入れて発色させる」というメカニズムは同じなので、髪の水分量やタンパク量が減ってしまい、手触りが悪くなってしまいます。

私はそんな髪の悩みもあって、美容室通いも面倒くさかったので、今では自宅で白髪染めトリートメントを使うようになりました。

 

元美容師なので美容室批判はしにくいんですが・・・やっぱりお店のアルカリカラーだと痛みが気になるんですよね。

ヘナカラーなら痛みはありませんが手間が多く、なかなか自宅で自分でとはいきません。

また、ヘアマニキュアで染めている方もいらっしゃると思いますが、熟練の技がないと「根本付近の白髪は染められない」ので、白髪染めトリートメントが簡単かつキレイな髪の毛を作りやすいかなと思います。

 

白髪染めトリートメントの特徴は、

  • 黒髪はそのままで白髪だけが染まるもの
  • 染料が髪の表面に定着することで染まるため、ヘアダメージがない
  • 美容成分が入っているため、染めている放置時間の間にトリートメントが同時にできる

といった魅力的な性能を持っています。

商品の中には無添加なものも多く、髪や頭皮をケアしながら白髪が染められるため人気なわけですね。

 

反面、デメリットとして

  • 一般的なカラー剤よりも染料が弱いため、週1回は染める必要がある

といったこと点が挙げられます。

ただ、髪にうるおいを持たせて綺麗な状態にするためのトリートメントでもあるので、「週1回も染めなきゃならないなんて・・・」とはあんまり思いません。

キチンと染まっている状態であればシャンプー後の濡れた髪に塗れるので、入浴中の時間を活用できて苦には感じないですね。

白髪を染めつつ髪にうるおいを与えられるのが白髪染めトリートメント

美容室に月1回通って白髪を染めるとなると、時間もお金もかかってきます。

だいたい2時間+移動時間がかかって、料金も5,000~6,000円はしますよね。

また、白髪はキッチリ綺麗に染めてもらえますが、薬の影響で髪にはダメージが残ってしまいます。

自分でトリートメントを購入して使うとなると、余分にお金もかかります。

 

白髪染めトリートメントなら、自宅で簡単に染めることができるため、美容室に通う手間がかかりません。

塗るのに少しコツがいりますが、だれでも数回行えばすぐに慣れて上手にできるようになります。

1週間に1回の頻度で染めるなら、費用も月2,000~3,000円と抑えることができて、ダメージがないので別にトリートメントを買う必要もありません。

 

意外といいこと多いですよね、白髪染めトリートメントはお勧めです。

下記は色んな白髪染めトリートメントを試して、よかったものを5つ紹介しています。

興味があったらぜひ読んでみてくださいね。

【簡単】初めての白髪染めトリートメントならこれがオススメです。

【簡単】初めての白髪染めトリートメントにおすすめ ~人気ランキング~

元美容師のわたしが、自分で試した「白髪染めトリートメント」のうち、良かったものを5つ紹介しています。

①自分で簡単に染められる
②トリートメントタイプでもしっかり染まる
③髪の毛にダメージを与えない、ケア成分が入っている
④頭皮に優しく、アレルギー・刺激物質なし
⑤経済的に利用しやすい

これらの項目をクリアーしているものだけを掲載していて、「初めて白髪染めを自分でする」という方にもオススメできるものです。

自宅で手軽に白髪染めができて、髪の毛をいたわりながら白髪隠しができる。
ぜひ一度体感してみて欲しいと思います。

ちなみに、10分間置いて1回染めただけでこんなにキレイに白髪に色が入ります。

美容師いらず・・・すごい世の中になりましたね(苦笑)

⇒白髪染めトリートメントを選んでみる