白髪染め用品「ヘアマニキュア」の長所と短所|セルフカラーには不向き

白髪染め用品の一つに「ヘアマニキュア」があります。

このページでは、

  • ヘアマニキュアはいったい何なのか
  • どんな特徴があるのか
  • どんな方に向いているのか・向いていないのか

といったことをかみ砕いた言葉でお話ししていこうと思います。

ヘアマニキュアは髪を痛めることがない

ヘアマニキュアは通常のヘアカラー剤とは違って、髪にダメージを与えないので白髪染めしても髪は痛みません。

 

通常のカラー剤は「髪の中で染料を化学反応させて発色させる」ので、アルカリ剤などのダメージ成分が含まれています。

対してヘアマニキュアは「表面に色を定着させる」ので、髪の毛の表面を開く必要がなく、アルカリ剤は使われていないのです。

そのため、通常のヘアカラー剤を「アルカリカラー」と呼んでいて、ヘアマニキュアのことを「酸性カラー」と呼んでいます。

ヘアマニキュアは白髪だけを染める

通常のヘアカラー剤は、黒髪の色を抜きながら(脱色)白髪に色を入れていくという「2つの効果」があります。

でも、ヘアマニキュアは「白髪に色を入れるのみ」です。

 

そのため「白髪染めをして全体を茶色っぽくしたい、明るくしたい」という方にはオススメできません。

ヘアマニキュアでは黒髪を明るくできないからです。

どちらかというと「白髪だけを染めて目立たなくしたい」とか「髪の毛や頭皮にダメージを与えたくない」といった方に最適な白髪染め用品かなと思います。

ヘアマニキュアのデメリット(短所)

ヘアマニキュアは「髪の毛を痛めず白髪だけを染めれる」ことがメリットですが、下記のようなデメリットもあります。

  • 色持ちがヘアカラー剤より悪い
  • 自分で塗るのがかなり難しい
  • 根元の白髪が必ず残ってしまう

 

ヘアマニキュアは髪の毛の表面に色をつけるだけなので、普段のシャンプーなどでも結構色が落ちてしまいます。

月1回ぐらいは染めていないと綺麗な状態が保てないので、色落ちしやすいのは少々不便です。

 

また、ヘアマニキュアは「地肌につくと簡単には取れない」ので、クシやコームを使って皮膚につかないように塗る必要があります。

これが結構難しくて、自分で塗るとキレイに染まらないんです。

ぎりぎりを攻めながら塗らないと「根元付近の白髪に薬液をつけれない」ので、自分で塗ると1センチ~2センチぐらいは白髪が残ってしまいます。

美容師でも3ミリ~5ミリは残ってしまうので、どうしても根元から綺麗に白髪染め・・・というのは無理なのも大きなデメリットかなと思います。

ヘアマニキュアが向いている人・向いていない人

ヘアマニキュアが向いている人は、

  • 根元付近の白髪が残っていてもかまわない人
  • 頭皮の荒れが心配なので、頭には何も薬剤をつけたくない人

です。

 

逆に、ヘアマニキュアが向いていない人は、

  • 何度か塗る必要があっても、自宅で綺麗にできるならそれでいい人
  • 髪の毛全体を綺麗に白髪染めしたい人
  • 肌がそれほど弱くないため、カラー剤をつけても大丈夫な人

です。

個人的には、ヘアマニキュアより白髪染めトリートメントのほうが好き

利尻ヘアカラートリートメント

今は「白髪染めトリートメント」という、地肌に塗っても大丈夫な「無添加の白髪染め剤」が販売されているため、ヘアマニキュアで染めるのが一番向いているという方は随分と減りました。

白髪染めトリートメントも髪や頭皮にダメージを与えませんし、皮膚について染まっても洗えば色が取れるので根元からベッチャリ塗れます。

ヘアマニキュアのようにダメージレスでありながら、根元の白髪もキチンと染めて綺麗にできるのです。

色の定着や染色力はヘアマニキュアに劣りますが、週1回ぐらい普段のトリートメント代わりに使うだけで白髪が染まった状態を維持できます。

 

上記は「白髪の人毛毛束に10分間置いて1回染めただけ」ですが、十分なほどに濃く染まっていますよね。

完全なヘアマニキュア用品を使う人はかなり減っていて、今は「マニキュアタイプの白髪染めトリートメント」が人気です。

私も白髪染めトリートメントでヘアカラーしているので、元美容師でも選んでしまうぐらい便利なものです・・(笑)

白髪染めトリートメントの詳細:【簡単】初めての白髪染めトリートメントにおすすめ ~人気ランキング~

 

白髪染め用品はたくさんの種類があるので、自分に合ったものを選びましょう♪

【簡単】初めての白髪染めトリートメントにおすすめ ~人気ランキング~

元美容師のわたしが、自分で試した「白髪染めトリートメント」のうち、良かったものを5つ紹介しています。

①自分で簡単に染められる
②トリートメントタイプでもしっかり染まる
③髪の毛にダメージを与えない、ケア成分が入っている
④頭皮に優しく、アレルギー・刺激物質なし
⑤経済的に利用しやすい

これらの項目をクリアーしているものだけを掲載していて、「初めて白髪染めを自分でする」という方にもオススメできるものです。

自宅で手軽に白髪染めができて、髪の毛をいたわりながら白髪隠しができる。
ぜひ一度体感してみて欲しいと思います。

ちなみに、10分間置いて1回染めただけでこんなにキレイに白髪に色が入ります。

美容師いらず・・・すごい世の中になりましたね(苦笑)

⇒白髪染めトリートメントを選んでみる