白髪染めのヘナはトリートメント効果があるの?色が染まるだけ?|疎水化トリートメント

先日、知り合いの方にこんな質問をされました。

  • 白髪染めトリートメントは美容成分が入っているのは知っているけれど・・・
  • 植物染料の「ヘナ」にはトリートメント効果があるの?それとも染まるだけ?

お答えします、ヘナカラーをすると、髪の毛の中にヘナ染料が充満することで「疎水化トリートメント」の効果が期待できます。

 

一般的なトリートメントとは少し違いますが、「髪の毛にコシがでて水分を吸いにくくなる」という効果が期待できます。

痛んだ髪の毛は「表面がボロボロで隙間だらけ」なので、必要以上に水分を吸ってしまう、水分を出してしまいます。

ダメージヘアはドライヤーで乾かす時間が長くなるし、必要な水分を保持する力も弱く、まとまりがなくてパサついた髪の毛になってしまうのです。

そういった問題をヘナが持つ「疎水化トリートメント効果」が解決してくれます。

 

ただし、ヘナを使った白髪染め用品には

  • 基本的に染まった仕上がりは「オレンジ色」
  • 放置時間が1~3時間と長い
  • 独特な草の匂いがする

といったデメリットもあるため、誰にでもオススメできるわけではありません。

 

なるべく髪を痛めずに白髪を染めたい。

髪の乾き・ダメージが気になるから「疎水化トリートメント」で補修したい。

こういった希望がある場合にはヘナで毛染めしてみるのもいいかなと思います。

ヘナには疎水化トリートメント効果がありますが、白髪染めトリートメントも負けていません。

白髪染めトリートメントは、臭い匂いもなく、髪に栄養を与えながら白髪染めできるヘアマニキュアタイプの白髪染め用品です。

ヘナよりも手に入りやすく、自分で塗っても失敗することがないので、一度体験してもらえれば幸いです。

⇒【簡単】初めての白髪染めトリートメントならこれがオススメです。

【簡単】初めての白髪染めトリートメントにおすすめ ~人気ランキング~

元美容師のわたしが、自分で試した「白髪染めトリートメント」のうち、良かったものを5つ紹介しています。

①自分で簡単に染められる
②トリートメントタイプでもしっかり染まる
③髪の毛にダメージを与えない、ケア成分が入っている
④頭皮に優しく、アレルギー・刺激物質なし
⑤経済的に利用しやすい

これらの項目をクリアーしているものだけを掲載していて、「初めて白髪染めを自分でする」という方にもオススメできるものです。

自宅で手軽に白髪染めができて、髪の毛をいたわりながら白髪隠しができる。
ぜひ一度体感してみて欲しいと思います。

ちなみに、10分間置いて1回染めただけでこんなにキレイに白髪に色が入ります。

美容師いらず・・・すごい世の中になりましたね(苦笑)

⇒白髪染めトリートメントを選んでみる