白髪染めはどれくらいの頻度で染めればいい?色の持ち具合と色落ちは?

「白髪染めは、種類によって染める頻度が違うの?」

「どれくらいの頻度で染めていれば綺麗な状態が保てるの?」

 

人によって違いますが、髪の毛は1ヵ月で1センチは伸びてきて、白髪も同様です。

伸びてきた白髪が気にならない方は例外ですが、どれだけ染まりがいいヘアカラー剤であっても、1~2ヵ月に1回は染めたほうがいいでしょう。

白髪染めの頻度【種類別】

種類 染める頻度
シャンプー 毎日
トリートメント 週1回
マニキュア 1~2ヵ月に1~2回
ヘアカラー剤 1~2ヵ月に1回

上記は白髪染めの種類別の「頻度」です。

白髪染めシャンプーは染色力が弱いため、毎日行う必要があります。

白髪染めトリートメントは、置き時間を作って表面にコーティングするため、1週間に1度染めておけば綺麗な色を保てます。

ヘアマニキュアは、上記の2つよりも染料を表面に吸着させる力が強いので、1~2ヵ月に1~2回で綺麗な状態が保てます。(塗りの上手さ・毛質によっては2回)

通常のヘアカラー剤は、髪の内部に染料を留めることができるので、1回でほぼ綺麗に染まるため、白髪が新しく伸びてくるスピードに合わせて染めていきます。

 

白髪染めの頻度は

  • 伸びてきた白髪をどれだけすぐ染めるか
  • 色落ちはどれくらいあるか

の2つによって異なりますが、基本的には「どれだけ色持ちがいいカラーをしても、新しい白髪部分が気になるなら月1回は染める必要がある」と思います。

髪型にもよりますが、フェイスラインや頭頂部は人から目につく場所なので、そこに白い毛が沢山会ったら気になりますよね。

何度も染めたくない人は「通常のヘアカラー剤」がおすすめ

白髪を染める力が強い薬剤ほど、色が1回でちゃんと入り、色落ちが遅くなっています。

ただその分だけ、髪や頭皮にダメージを与えてしまうので、そこだけは忘れないようにしましょう。

 

個人的には、「何度も白髪染めをするのが面倒くさい・・・」という人や、「手間がかかってしまうと白髪染めしないようになってしまう・・・」という人は、通常のヘアカラー剤がおすすめです。

 

ただし、強い力を持った薬剤なので、できれば美容室・理容室で行うほうがいいですね。

使い方を間違えてしまったり、買うカラー剤の選定をミスしてしまうと、毛が痛んだ割に綺麗には染まらないからです。

髪を痛めたくない・家で白髪染めしたいのなら「白髪染めトリートメント」がおすすめ

白髪染めトリートメント

髪にダメージを与えずに、かつ家で白髪染めをしたいのであれば「白髪染めトリートメント」が最適かなと思います。

白髪染めシャンプーほど回数は必要なく、週1回のカラーリングで綺麗な状態が保てるからです。

置いておく時間を加味しても、1回20分ぐらいで済むので、週20分で白髪が目立たないと思うと楽チンですよね。

下記に記載してあるページを見てもらえれば「えっ、こんなキレイに染まるの!?」と驚かれると思います。

白髪染めマイスター
白髪染めは色々な商品が販売されていますが、根本的な種類でいえば3~4個しかありません。

何回も染めるのが面倒くさい人は、できるだけ楽に染めれる・綺麗な状態が保ちやすいものを使いましょう。

【簡単】白髪染めトリートメントおすすめランキング【口コミ】

元美容師のわたしが、自分で試した「白髪染めトリートメント」のうち、良かったものを5つ紹介しています。

①自分で簡単に染められる
②トリートメントタイプでもしっかり染まる
③髪の毛にダメージを与えない、ケア成分が入っている
④頭皮に優しく、アレルギー・刺激物質なし
⑤経済的に利用しやすい

これらの項目をクリアーしているものだけを掲載していて、「初めて白髪染めを自分でする」という方にもオススメできるものです。

自宅で手軽に白髪染めができて、髪の毛をいたわりながら白髪隠しができる。
ぜひ一度体感してみて欲しいと思います。

ちなみに、10分間置いて1回染めただけでこんなにキレイに白髪に色が入ります。

美容師いらず・・・すごい世の中になりましたね(苦笑)

⇒白髪染めトリートメントを選んでみる

(追記)白髪染めシャンプーも比較してみました!

【決定版】白髪染めシャンプーランキング|利尻カラーシャンプーの口コミ評判