副作用・かぶれがない白髪染めでヘアカラー|ジアミンなしで頭皮に優しい

白髪染めトリートメント 比較

白髪染めをしていて「頭が痒くなった・炎症が起きてかぶれた・薄毛が心配」と思った方は、刺激物が入っていないヘアカラー剤で白髪染めしましょう。

美容室で働いているときに「白髪染めしたいけど肌が弱いからいい方法はないですか?」と度々聞かれるほど、ヘアカラーの刺激を懸念されているお客様が多くいらっしゃいました。

 

昔であれば「ヘアカラーには刺激が付き物だから、ヘアマニキュアで頭皮につかないように塗るしかなかった」のですが、今はもうそんな時代ではありません。

白髪染めトリートメントなら「ジアミン不使用・無添加・敏感肌でもOK」と三拍子揃っていますからね。

 

今回は、白髪染め用ヘアカラー剤の「副作用・かぶれ・アレルギー」のお話しと、頭皮に優しい白髪染めトリートメントを紹介していきます。

(ページ後半に美容師が選ぶおすすめ商品を紹介しています。)

通常のヘアカラーはアレルギー物質「ジアミン」が入っている

白髪染め ジアミン 副作用

ドラッグストアで市販されているカラー剤や美容室で行う通常のカラーには「ジアミン」という化学染料が使われています。

正式には「パラフェニレンジアミン」といい、国によっては刺激の強いアレルギー物質なので「使用禁止薬物」に指定されているものです。

 

そんなジアミンですが、日本ではまだまだ一般的に使用されているんですよね。濃くしっかり染まるので・・。

しかし、ヘアカラー剤のジアミンで肌荒れに悩まされている方が多いのも事実です。

黒髪を明るくできるヘアカラーの副作用は「炎症・かぶれ・薄毛」

白髪染め 薄毛 ハゲ

ジアミンが入っているヘアカラー剤には「黒髪を脱色する作用」「髪の内部で色を発色させる作用」があります。

普通のヘアカラー剤でも白髪染めであっても、黒髪を明るくできるものには刺激物のジアミンが入っているというわけです。(酸化染料が使われている)

 

そんなジアミン入りのヘアカラーを使用していると、使うごとに「炎症・かぶれ」がアレルギー物質なので起きやすくなってしまいます。

また、長年に渡って使用していると毛穴にダメージが積み重なっていき、40代50代には薄毛を深刻化させることにもなります。

年齢を重ねると毛穴1つから生えてくる毛の数が減ったり、髪自体が細くなってしまいますが、ヘアカラーをしていると「髪のボリューム不足」が顕著になってしまうのです。

 

白髪は染めればそれほどコンプレックスにはなりませんが、髪自体がなくなってしまうとどうしようもありません。

白髪染めで頭皮が荒れたりかゆみを感じる人のほか、薄毛に悩んでいる方も今すぐジアミン入りのヘアカラー剤の使用を止めましょう。

頭皮に優しい「白髪染めトリートメント」で白髪を染めよう

白髪染めトリートメント 比較

白髪染めトリートメントは「ジアミン不使用」が一般的で、中には無添加・刺激物なしの商品もたくさん販売されています。

黒髪を明るくする脱色作用はありませんが、髪と頭皮をいたわりながら白髪ケアできる優れものです。

 

当サイトは白髪染めトリートメントの「人気商品」の違いが分かる比較サイトなので、

  • ヘアカラーによる肌荒れ・かぶれ
  • 加齢や度重なる白髪染めによる薄毛
  • 自宅・自分でセルフカラー希望

といった方には、ぜひ参考にしていただいて白髪染めしてもらえればと思います。

白髪染めトリートメントは「普段のトリートメント代わりに塗って時間を置く」ことで白髪が染まるものです。

頭皮に液がついたまま染めても普段のシャンプーで簡単に色が取れますし、床や壁に液がついてもすぐ流せば染まることはありません。

通常のヘアカラーとは違って「誰が塗ってもムラができずに綺麗に染まる」ので、初めてセルフカラーで白髪染めされる方にオススメです。

白髪染めトリートメント5つを毛束に染めて比較してみた

キラリ LPLP POLA 資生堂プリオール

白髪の100%人毛毛束を各白髪染めトリートメントで染めてみました。

毛束を軽く濡らしてから、液を塗って10分間置いてから流したものです。(1回のみ)

 

左から

  • キラリ ⇒ ダークブラウン
  • 利尻 ⇒ ダークブラウン
  • LPLP ⇒ モカブラウン
  • POLA ⇒ ブラウン
  • 資生堂 ⇒ ダークブラウン

と並んでいます。

 

各メーカーから販売されている商品の中で「黒髪にもなじむ自然な焦げ茶色」に染まるものを選びました。

右側2つのPOLAと資生堂は「染料が薄くて染めはじめは変な色」になってしまいますが、ほかの3商品は1回染めただけでもキレイな色が出ています。

 

昔は髪や頭皮が痛まないヘアカラーといえば「ヘアマニキュア・ヘナ」ぐらいしか選択肢がなかったので、便利な白髪染めトリートメントは革命的だとしみじみ感じます。

自宅で手軽に白髪染めできて刺激・副作用がないので、下手すると美容師いらずの世の中になっていくかもしれません。

美容師一押しは「利尻ヘアカラートリートメント」

利尻ヘアカラートリートメント 4色

美容師の私が「一番使い勝手がよくてキレイに染まる」と感じたのは利尻ヘアカラートリートメントでした。

有名な利尻昆布の白髪染めですね、何度も改良されているみたいでよく出来ています。

 

利尻ヘアカラートリートメント ブラック ダークブラウン ナチュラルブラウン ライトブラウン

 

先ほどと同じく人毛毛束に1回だけ染めたものです。全カラーを購入して色の違いを見てみました。

左から

  • ブラック
  • ダークブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ライトブラウン

と並んでいて、個人的に一番使いやすいと思う色は「ダークブラウン」ですね。

 

黒髪の中に焦げ茶の色があっても馴染みがよくて自然に見えますし、染料が濃いめなので1回染めただけでもキレイに仕上がります。

髪質が太くて硬い方は染まりにくいのが一般的ですが、利尻のダークブラウンなら剛毛であっても2~3回染めれば白髪はしっかり隠れます。

 

白髪染めトリートメントは

  • 染めはじめ ⇒ 2~3日連続で染める
  • 1回キレイに染まった後 ⇒ 7~10日に1回の感覚で染める

という使い方です。乾いた髪にも濡れた髪にも使用できます。(商品の説明書に詳しく書いてある)

 

初めはしっかり色を入れるので連続使用しますが、その後は「色落ちした分を足す+新しく生えてきた白髪を染める」という使い方になります。(色落ちはそれほどなくてマクラやタオルは汚れません)

商品1本分で7~8回は染められるので、髪の長さにもよりますが1ヶ月半~2ヶ月は持つのでお財布に優しい白髪染めです。

 

利尻ヘアカラートリートメントは「完全無添加」で

  • ジアミン
  • パラベン
  • タール系色素
  • 酸化剤
  • シリコン
  • 香料
  • 鉱物油

を使用していないので、肌が弱い方でも安心して白髪染めできます。

髪を潤わせるトリートメント成分も入っているので、髪のダメージが気になる方にもお勧めです。

利尻ヘアカラーは公式サイト・楽天・Amazonの3店舗で販売されていますが、

  • 公式サイトからの初回購入時のみ1本1,000円引きキャンペーン

が行われているので、お得に購入するなら公式サイトがオススメです。

白髪染めシャンプーも肌荒れしない白髪染めとしてオススメ

利尻カラーシャンプー

利尻の白髪染めシャンプーも同じ成分が入っているので、刺激なしで白髪を染められる優れものです。

私のお気に入り商品なので、こちらも全カラーを購入して比較してあります。

 

利尻カラーシャンプー 3回染めた色

こちらは「泡立って染めてからすぐ流す」を3回繰り返したものです。

普段のシャンプー代わりに使える商品なので、3日間利尻シャンプーで洗うとこんな色に染まります。

 

置き時間なしでいいので、何も気にせず普段通り洗っているだけで白髪が染まるんだから驚きですよね。

髪の補修効果は白髪染めトリートメントのほうが高くはありますが、手間が一切ないのが利尻カラーシャンプーの大きな魅力です。

 

ほんの少しだけヘアカラーっぽい匂いはありますが、色のついた泡でお風呂場が汚れる心配はありません。

そして泡立ちがいいので使う量も少なくて済みます、1本あれば2ヶ月間毎日洗ってもなくなりません・・(笑)

 

利尻カラーシャンプー 全色 染まり具合

 

こちらは同じ毛束を追加で染めたもので、計7回染めています。

1週間利尻シャンプーで洗えばこれぐらい濃く染まるわけですね。

左から

  • ブラック
  • ダークブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ライトブラウン

と並んでいて、3回染めた状態だと「ブラック以外の差」が分かりにくかったですが、7回も染めれば各カラーの特徴が出てきます。

 

ブラックは地毛が暗めの人の黒髪ぐらいで、ダークブラウンはほどよく赤みのある焦げ茶です。

ナチュラルブラウンは黄みと赤みが混ざっている明るめの茶色で、ライトブラウンはオレンジ寄りですね。

 

どの色も黒髪に馴染みやすい自然な色なので、お好きな色でぜひ試してみてください。

モチモチ泡で洗うと髪が潤いながら白髪が染まるので驚かれると思います(笑)

利尻カラーシャンプーも「公式サイトのみ1,000円割引」になっています。

2本セットなら4ヶ月近く持つので、自宅での白髪染めにはピッタリですよー。

【美容師監修】白髪染めトリートメントおすすめランキング【口コミ】

元美容師のわたしが、自分で試した「白髪染めトリートメント」のうち、良かったものを5つ紹介しています。

①自分で簡単に染められる
②トリートメントタイプでもしっかり染まる
③髪の毛にダメージを与えない、ケア成分が入っている
④頭皮に優しく、アレルギー・刺激物質なし
⑤経済的に利用しやすい

これらの項目をクリアーしているものだけを掲載していて、「初めて白髪染めを自分でする」という方にもオススメできるものです。

自宅で手軽に白髪染めができて、髪の毛をいたわりながら白髪隠しができる。
ぜひ一度体感してみて欲しいと思います。

ちなみに、10分間置いて1回染めただけでこんなにキレイに白髪に色が入ります。

美容師いらず・・・すごい世の中になりましたね(苦笑)

⇒白髪染めトリートメントを選んでみる

(追記)白髪染めシャンプーも比較してみました!

【決定版】白髪染めシャンプーランキング|利尻カラーシャンプーの口コミ評判