白髪染めトリートメント・シャンプーでは頭皮はかぶれない|アレルギー物質の有無

白髪染めトリートメント白髪染めシャンプーは「植物染料」が入っていて、白髪に色を定着させることで染まる仕組みです。

そのため、黒髪を脱色することはなく、刺激物もアレルギー物質も含まれていないため、頭皮がかぶれることはなく、髪にダメージを与えることもありません。

 

市販の白髪染め用品や美容室の白髪染めでかぶれるのは、「アレルギー・刺激物質が入っている」からです。

通常のカラー剤(2剤式のアルカリカラー)に入っている「ジアミン」という物質がそれにあたり、アメリカの一部では「使用禁止」になっているほどです。

 

日本人は濃い黒髪な方が多く、髪を脱色して好きな色にするには強力な薬剤を使わなければいけません。

メラニン色素を破壊して色を抜かないと、茶色・オレンジといった色みが見えてこないからです。

 

でも、「黒髪を明るくしなくていい、白髪だけが染まって目立たなくなればいい」という場合は、白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーでも事足りるので、かぶれの心配があるカラー剤を使わなくてもいいですよね。

「わたしは敏感肌で荒れやすい体質だからなぁ・・・」と思うのなら、白髪染めトリートメントを使うことをオススメします。

おすすめページ:【簡単】初めての白髪染めトリートメントおすすめ5選【市販】

【簡単】白髪染めトリートメントおすすめランキング【口コミ】

元美容師のわたしが、自分で試した「白髪染めトリートメント」のうち、良かったものを5つ紹介しています。

①自分で簡単に染められる
②トリートメントタイプでもしっかり染まる
③髪の毛にダメージを与えない、ケア成分が入っている
④頭皮に優しく、アレルギー・刺激物質なし
⑤経済的に利用しやすい

これらの項目をクリアーしているものだけを掲載していて、「初めて白髪染めを自分でする」という方にもオススメできるものです。

自宅で手軽に白髪染めができて、髪の毛をいたわりながら白髪隠しができる。
ぜひ一度体感してみて欲しいと思います。

ちなみに、10分間置いて1回染めただけでこんなにキレイに白髪に色が入ります。

美容師いらず・・・すごい世の中になりましたね(苦笑)

⇒白髪染めトリートメントを選んでみる

(追記)白髪染めシャンプーも比較してみました!

【決定版】白髪染めシャンプーランキング|利尻カラーシャンプーの口コミ評判