白髪染めトリートメントでかなり明るく白髪を染めて黒髪も明るくできる?

教えてgooというサイトを見ていたら、

白髪染めトリートメントについて、私は白髪染めを自分でしています。1番明るいトーンです。
傷むので月に1回ですが、すぐに目立ちポイントヘアマニキュアで間をもたせています。

最近トリートメントタイプの白髪染めが色々ありますが、赤くならないでかなり明るく白髪以外もきちんと明るく染まるものがあれば教えて下さい。宜しくお願いしますm(_ _)m

という質問を見つけました。(https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9751502.html

そこのページではすでに回答できない状態になっているため、同じような悩みがある方に向けてここでお答えしてみようかなと思います。

白髪染めトリートメントでは黒髪を明るくすることはできない

質問者さんは「白髪も明るく染めて黒髪も明るくできる白髪染めトリートメントが知りたい」ということでした。

しかし、白髪染めトリートメントは「白髪だけを染められるヘアマニキュアタイプ」になり、黒髪を脱色する成分は含まれていません。

髪にダメージを与えないかわりに、黒髪を染めることができない白髪染め用品なので、どんな白髪染めトリートメントでも髪の毛全体を明るくすることはできません。

 

髪の毛が痛んでしまうから痛まない白髪染めトリートメントを探していらっしゃったようなのですが、ヘアカラーにおいて「黒髪を明るくする=脱色(ブリーチ)=髪へのダメージは大きくなる」ということになります。

そのため、「黒髪も明るくしたい以上、髪へのダメージは付き物」というわけです。

 

髪のダメージを抑えるなら、

  • あまり明るくならない仕上がりにする(メラニン色素をあまり壊さなくてもいい色にする)
  • 白髪だけを染めるヘアマニキュアタイプを使う(白髪染めトリートメントはこれ)

のどちらかを選ばないといけません。

白髪も黒髪も明るくしたい、けど髪の毛が痛むのは避けたい・・・という願いは、残念ながら叶いません(泣)

美容院でカラーしてもらう際、おしゃれ染めと白髪染めのカラー剤を混ぜて上手に施術してもらえる場合があります。

なるべく痛みが少なく、それでいて仕上がりも明るくするというものです。

しかし、個人的には「それでも髪は痛んでしまう」ので、髪の傷みが気になるなら白髪だけを染めるタイプを使ったほうがいいんじゃないかなと思います。

⇒【簡単】初めての白髪染めトリートメントならこれがオススメです。

【簡単】白髪染めトリートメントおすすめランキング【口コミ】

元美容師のわたしが、自分で試した「白髪染めトリートメント」のうち、良かったものを5つ紹介しています。

①自分で簡単に染められる
②トリートメントタイプでもしっかり染まる
③髪の毛にダメージを与えない、ケア成分が入っている
④頭皮に優しく、アレルギー・刺激物質なし
⑤経済的に利用しやすい

これらの項目をクリアーしているものだけを掲載していて、「初めて白髪染めを自分でする」という方にもオススメできるものです。

自宅で手軽に白髪染めができて、髪の毛をいたわりながら白髪隠しができる。
ぜひ一度体感してみて欲しいと思います。

ちなみに、10分間置いて1回染めただけでこんなにキレイに白髪に色が入ります。

美容師いらず・・・すごい世の中になりましたね(苦笑)

⇒白髪染めトリートメントを選んでみる

(追記)白髪染めシャンプーも比較してみました!

【決定版】白髪染めシャンプーランキング|利尻カラーシャンプーの口コミ評判