白髪染めシャンプーの特徴と効果的な使い方|染めているのがバレたくない男性にお勧め

白髪染めシャンプーは、徐々に白髪が染まっていく作りになっているので、染めていることが周囲の人にバレにくいです。

利用している人は「女性よりも男性が多い」のが特徴で、急に黒髪に染めることが「恥ずかしい」人に好まれています。

ちなみに、私の父も白髪染めシャンプーを愛用していました、やっぱり白髪染めをするのは「こっぱずかしい」んだと思います。

あまり気にしなくてもいいのにって思いますが、世代ごとに悩みや気持ちは違うのでなんとも言えません(笑)

白髪染めシャンプーの特徴と効果的な使い方

白髪染めシャンプーは、毎日のシャンプー剤の代わりに使用することで、徐々に白髪が染まっていくメカニズムです。

ヘアカラーや白髪染めトリートメントとは違い、染めるために時間を置いておくことはせず、普段通りのシャンプーで染まるのが大きな特徴です。

 

時間を置いて色をつけるわけじゃないので、1回使っただけではあまり染まりません。

毎日のシャンプー時に少しずつ染まっていくので、「今度○○の行事があるから、早く白髪染めをしないといけない」ような状況ではあまりお勧めではないです。

 

【効果的な使い方】

白髪染めシャンプーで染めるにしても、若干の時間を置いておくことが重要かなと感じました。

普段のシャンプー通りに、つけてからすぐに流していると、正直中々染まりが悪いのです。

10分~15分置いても効果はありませんが、3分程度は揉みこんで放置していけば、白髪染めシャンプーでもある程度の白髪なら目立たなくすることが出来ます。

湯船に浸かる前にしっかりと泡立てておいて、3分ほど湯船で染まるのを待ってから流すようにしましょう。

白髪染めシャンプーの魅力①周囲に染めているのがバレない

白髪染めシャンプーは徐々に白髪を染めれるもので、周囲に染めていることがバレにくいです。

そして、毎日行うお風呂の中でヘアカラーできるので、特に意識していなくても白髪が染まっていきます。

 

女性であれば「美容室でヘアカラーした♪」と周囲に話すこともありますが、男性の場合は少し違うのかなと父を見ていて思います。

「いまさら白髪を染めるのはこっぱずかしくて気が引ける、染めるにしても周りにバレないようにしたい」という人が多いのではないでしょうか。

 

白髪染めシャンプーならそれが可能なので、女性よりも男性に好まれる白髪染め用品だなーと感じます。

白髪染めシャンプーの魅力②泡状なので塗りムラが出来ない

通常のヘアカラー剤は、中々自分で綺麗に塗ることができません。

しっかりと塗布できたーと思っていても、うなじやフェイスライン、頭頂部に薬剤が塗れておらず、そこだけ白髪が残ってしまう・・・なんていうシチュエーションも多々起こってしまいます。

 

その点、白髪染めシャンプーなら「泡で揉みこむ」ので、塗りムラがほとんどできません。

それに、1度塗るだけではそんなに染まらないので、言い換えれば「一回塗りムラがあったとしても、何度も回数を重ねるから影響が少ない」と言えます。

 

だれでも簡単に白髪染めができるので、「自宅・自分で上手にできるか心配な人」でも、安心してヘアカラーできることも大きな魅力ですね。

白髪染めマイスター
最近では、通常のおしゃれ染めであっても、泡のタイプの商品が沢山販売されています。

それだけ、泡状のヘアカラー剤が便利で、利用ユーザーに評価されているというわけですね♪

 

白髪染めシャンプー

おすすめの白髪染めシャンプーは「利尻カラーシャンプー」です。

普段私が使っている白髪染めトリートメントと内容はほぼ一緒で、染まりがよくて髪と頭皮に優しいのがGoodポイントです。

公式サイトは女性の画像が多く出てきますが、男女兼用になっているので男性でも使えるようになっています。

詳しいことは下記ページへどうぞ。

【簡単】初めての白髪染めトリートメントにおすすめ ~人気ランキング~

元美容師のわたしが、自分で試した「白髪染めトリートメント」のうち、良かったものを5つ紹介しています。

①自分で簡単に染められる
②トリートメントタイプでもしっかり染まる
③髪の毛にダメージを与えない、ケア成分が入っている
④頭皮に優しく、アレルギー・刺激物質なし
⑤経済的に利用しやすい

これらの項目をクリアーしているものだけを掲載していて、「初めて白髪染めを自分でする」という方にもオススメできるものです。

自宅で手軽に白髪染めができて、髪の毛をいたわりながら白髪隠しができる。
ぜひ一度体感してみて欲しいと思います。

ちなみに、10分間置いて1回染めただけでこんなにキレイに白髪に色が入ります。

美容師いらず・・・すごい世の中になりましたね(苦笑)

⇒白髪染めトリートメントを選んでみる