白髪染めは「薄毛・抜け毛・ハゲ」の原因になる|頭皮を労わりながら白髪染め

白髪染めは「薄毛・抜け毛・ハゲ」の大きな原因の一つです。

頭皮がピリピリと痛む強い薬剤を使っているのに、頭皮にダメージを与えないわけがありません。

毛穴に薬剤が詰まっていたら正常なターンオーバーを乱します、細胞がつよい刺激で死んでしまうこともあります。

美容院のグレーカラー(白髪染め)は無理して化学反応を使って白髪・黒髪を染めているため、どうしてもダメージがつきものなのです。

 

個人的な感想なのですが、もし私が「薄毛・白髪」で悩んでいたら、迷わずふつうの白髪染めを使うことをやめるでしょう。

白髪は染めればいいだけだし、頭皮に刺激を与えずに染めることができるからです。

薄毛はすぐに治るものではありません、植毛するか、高い育毛治療をする必要があります。

 

私たちの髪の毛は、年齢を重ねるごとに細くなり、少なくなっていきます。

1つの毛穴なら生えてくる毛が減ることで本数が減り、髪の毛が痩せることで体感の量が減るのです。

それでもダメージの大きい、頭皮をいたわらない白髪染めカラーを続けていくと、いずれ薄毛や抜け毛に悩まされることになるでしょう。

 

いぜん美容室で働いていたときに、ある一人のお客様がいらっしゃっていました。

毎月白髪染めされにきていた方です。

その方は女性なのですが、頭頂部のボリュームがほとんどでないぐらいの薄毛に悩んでいて、白髪染めをしないと「色がなくてハゲているように見える」とおっしゃっていました。

ただし、通常のグレーカラーの薬剤には「刺激物」がたくさん入っているので、薄毛の方にはオススメできません。

白髪染めトリートメントとかヘアマニキュアもありますよ、と提案させて頂いたものの、ずっと続けてきた白髪染めをされたいみたいで、聞き入れてはもらえませんでした。

 

私は、「いずれこのままだと本当に毛がない状態、ハゲになってしまうのになんで頑なにヘアカラーするんだろう・・・?」とずっと思っていました。

髪の毛が暗く染まれば髪が増えた感覚になるのは分かりますが、かなり薄毛で髪が痩せた・少ない状態なんだから、素直に優しいカラー剤で染めればいいのに、と。

 

白髪染めをする or しないという選択ではなく、頭皮を労わりながら白髪染めするかどうかを選ぶだけなのです。

このまま薄毛を進行させる薬を使うか、今までとは違う頭皮に優しいものを使って「白髪染めからダメージをなくす」ことを選ぶか。

 

白髪は死ぬまで永遠に生えてくるし、白髪染めも毎月のようにする必要があります。

白髪を伸ばしっぱなしにして似合うのは60代以降、それまでは染めなくてはなりません。

 

あなたはどちらを選びますか?

私は白髪染めトリートメントを選びました。

白髪染めトリートメントなら「ダメージレス・無添加」で白髪が染められる

美容院・ドラッグストアにある一般的な白髪染めは「アルカリカラー」と言われるもので、刺激の強い薬剤が入っています。

そのため、黒髪を明るくすることもできるし、色も1回のカラーで強く入り、色落ちもそこまでしません。

ただし、髪の毛と頭皮に大きなダメージを与えてしまうため、薄毛に悩んでいる方が使うことはオススメできません。

 

白髪染めトリートメントは、髪の毛の表面を着色することで白髪を染める「ヘアマニキュアタイプ」のもので、ほとんどの商品が「無添加」で作られています。

植物由来の天然成分が多く配合されているため、強い染色力はもっていないものの、髪の毛や頭皮を痛めることがありません。

しかし、黒髪には作用しないため白髪しか染められないことと、染色力が弱いので週1ぐらいの頻度で染める必要があります。

 

白髪染めトリートメントは「何度も染めるのは面倒くさい、色落ちがあるのは嫌」と短所がいくつかありますが、「白髪染めで薄毛になる心配がなくなり、ずっと使い続けることができる」という長所があります。

白髪をこれからも染めるならば、白髪染めカラー剤とはずっと付き合っていかなくてはなりません。

だからこそ、「ずっと使えるもの」で白髪染めするほうがいいかなと思います。

いぜんは白髪染めトリートメントなら「茶色 or 黒色」と色のバリエーションが全然ない状態でしたが、今はどこのメーカーも4種類ほどは販売しています。

アメリカの一部では「日本で使われているカラー剤の刺激物質が使用禁止」になっているほどで、年々「頭皮と髪に優しいカラー剤」の需要が高くなってきている現状です。

【簡単】初めての白髪染めトリートメントにおすすめ ~人気ランキング~

元美容師のわたしが、自分で試した「白髪染めトリートメント」のうち、良かったものを5つ紹介しています。

①自分で簡単に染められる
②トリートメントタイプでもしっかり染まる
③髪の毛にダメージを与えない、ケア成分が入っている
④頭皮に優しく、アレルギー・刺激物質なし
⑤経済的に利用しやすい

これらの項目をクリアーしているものだけを掲載していて、「初めて白髪染めを自分でする」という方にもオススメできるものです。

自宅で手軽に白髪染めができて、髪の毛をいたわりながら白髪隠しができる。
ぜひ一度体感してみて欲しいと思います。

ちなみに、10分間置いて1回染めただけでこんなにキレイに白髪に色が入ります。

美容師いらず・・・すごい世の中になりましたね(苦笑)

⇒白髪染めトリートメントを選んでみる