【写真付き】マイナチュレの白髪染めカラートリートメントが売れている理由!

マイナチュレ オールインワン カラートリートメント

なにやら新発売のマイナチュレ・カラートリートメントが売れまくっていると耳にしたので、実際に購入して染めてみました。

今は初回生産分が完売で、4月に購入すると6月に届く予約販売になっているほど売れたみたいです。

「なんでそんなに売れるんだ?何がいいんだろう・・・?」と買う前は分かりませんでしたが、白髪染めしてみたら理由がはっきり分かりました。

マイナチュレは染める力が強くて色落ちしにくい!

マイナチュレ ダークブラウン ブラウン

マイナチュレのダークブラウン・ブラウンを100%人毛の白髪毛束に染めてみました。

乾いた髪に塗って30分置いて染めたもので、1回染めただけなのにこの染まり具合です。

左がダークブラウンで右がブラウンですが、どちらも1回染めとは思えないほど濃くしっかり色が入っています。

今まで染める力でいえば、利尻ヘアカラーが頭一つ抜けて良かったのですが・・・マイナチュレも完全に並びましたね。

ほどよい暗さで黒髪との馴染みもよく、明るいほうのブラウンでも白髪がしっかり隠れるので使いやすいと思います。

 

また、染めたときは「すごくよく染まるんだなぁ~!」と感心させられましたが、本当にびっくりしたのは日にちが経った後です。

通常、白髪染めトリートメントで染めると、日が経つにつれて色落ちして明るくなってしまうのが一般的です。

しかし、マイナチュレで染めた毛束は全然色落ちしないんですよね。染めてから一週間経っても綺麗な色のままなんです。

 

かなりよく染まる&あまり色落ちしないので、染めた後すぐも気分がいいし、時間が経っても綺麗な髪色を維持できるのですごく便利です。

結構暗めに染まるので色の好き嫌いはありそうですが、しっかり白髪を隠して落ち着いた雰囲気に仕上げたい方にはピッタリの白髪染めトリートメントですね。

ダークブラウンは~

マイナチュレ ダークブラウン ブラウン

(毛束+光にかざしたものを2枚合成)

マイナチュレのダークブラウンは、黒にかなり近い暗さの焦げ茶色に染まります。

光に当たると茶色っぽく感じますが、室内で見るとほとんど黒のように見えるので、黒髪の中に白髪が少しだけ生えている方が染めても馴染んで綺麗に仕上がります。

 

ほかメーカーのダークブラウン色と比べても暗めに染まるほうなので、「白髪の量が多くて茶髪にしようかな~」というよりも、「少しだけある白髪をしっかり隠したいな~」という方に向いている色ですね。

黒染めは黒髪まで黒っぽくなってしまうから、自然に白髪を隠したいという方にぜひ使ってみて欲しい色になっています。

ブラウンよりもダークブラウンのほうが染まりがよくて色落ちしにくくなっています。

「私は染まりにくい髪質だからなぁ」と染まるか心配な方はダークブラウンを使ってみてください。

美容師として働いている経験上、太さ・硬さがあってハリのある髪質は染まりにくいです。

ブラウンは~

マイナチュレ ダークブラウン ブラウン

(毛束+光にかざしたものを2枚合成)

ブラウンは黒と茶色の中間の色で、赤みを感じる焦げ茶色に染まります。

室内でも茶色に見える色でダークブラウンよりは明るめですが、外で光に当たっても「茶髪!」とは感じない落ち着いた色です。

 

マイナチュレのブラウンは他メーカーのブラウンよりも暗い仕上がりになり、一般的な茶色にはなりません。

白髪がしっかり染まりつつも、暗さを感じすぎない丁度いい茶色、という印象です。

マイナチュレのブラウンは髪全体の印象を明るく仕上げることはできませんが、白髪をしっかり隠しながらまとまりのある綺麗な髪色を作ってくれます。

 

個人的には、白髪の量がそこそこあって、白髪をしっかり染めつつほどよく明るめに仕上げたい方にオススメです。

白髪の量が少しの方でも使用できますが、少量の白髪が茶色になっても全体の印象は変わらないので、それなら黒髪との馴染みを考えてダークブラウンで染めたほうがいいですね。

マイナチュレは4つのケアが出来るオールインワンタイプ!

マイナチュレ オールインワンケア

マイナチュレのカラートリートメントにある魅力は、白髪染め力だけではありません。

育毛剤を開発・販売しているマイナチュレならではの「スカルプケア・エイジングケア」があります。

一般的な白髪染めは髪を染めれば終わりですが、マイナチュレのカラートリートメントは「髪質改善・頭皮の環境整備」にも使えるのです。

白髪ケア

白髪ケアは一番大事な「白髪をしっかり染める」というものですね。

先ほど画像で見てもらった通り、1回の毛染めで満足いく仕上がりになります。

マイナチュレの白髪染めは4つの効果が期待できるオールインワンタイプですが、しっかり白髪を染めつつ退色防止力がすごく高い商品です。

新しい商品なのでネット上の口コミ数は少ないかもしれませんが、一度白髪を染めてみれば文句なしの白髪染め力なことは分かりますよ。

ヘアケア

痛んだ髪のダメージを補修する成分がたくさん配合されています。

白髪染めしつつも髪を痛めないので、毎度トリートメントするたびに髪が指通りなめらかになっていきますよ。

また、マイナチュレは全成分のうち94%が植物由来の天然成分で出来ているので、どれだけ髪に優しい商品なのかが分かります。

ヘアカラーのための白髪染め用品ですが科学的な合成成分がほとんど入っていないのは企業努力のたまものですね。

スカルプケア

頭皮にダメージを与えない安全な成分配合になっています。

ヘアカラー剤に入っているアレルギー物質のパラフェニレンジアミンは使われておらず、刺激のあるアルカリ剤やニトロフェノールも配合されていません。

育毛剤と併用できるほど安全な成分で作られているので、薄毛などに悩まされている方でも安心して使えます。

エイジングケア

頭皮や髪の環境を整えることで、加齢によっておこる髪の乾燥・うねり・へたりを抑えられる作りになっています。

頭皮が荒れていると髪が正常に生えてこなかったり、新陳代謝の乱れで皮脂の匂いがキツくなったりしますが、そういったエイジングケアもマイナチュレ1本で対応できます。

マイナチュレは@cosmeの口コミ評判がかなり良い!

マイナチュレ 口コミ 評判

マイナチュレのカラートリートメントの口コミ評判を調べるために、ユーザー投稿サイトの@cosmeを見てみました。

マイナチュレは、2018年3月とまだ発売されて日数が経っていないにも関わらず、ほかの定番白髪染めトリートメントよりも口コミ数が多くて評価も一番高いことが分かりました。

商品名 評価 口コミ件数
利尻ヘアカラー ★★★☆☆☆☆(3.1点/7点) 197件
DHC Q10クイックカラー ★★★☆☆☆☆(3.5点/7点) 88件
資生堂プリオール ★★★☆☆☆☆(3.8点/7点) 53件
ルプルプ ★★★★☆☆☆(4.6点/7点) 191件
マイナチュレ ★★★★★☆☆(5.2点/7点) 208件

口コミ件数208件で評価5.2はかなり高いですね。

今は2018年4月なのでたった1ヶ月そこらでこの注目度はすごいです・・・!

画像と動画の投稿数も236件と多く、実際に購入して満足しているユーザーさんが多いことが分かります。

 

【良い口コミ】

  • 評価5 ⇒ 自然な仕上がりでヘアケア効果も高くツヤも出ます。
  • 評価6 ⇒ 想像していたよりずっと綺麗に染まって毛先もまとまりました。
  • 評価6 ⇒ 染まりにくい生え際の白髪もしっかり染まったので満足です。
  • 評価7 ⇒ 日が経って退色した髪色も統一感があって綺麗に見えます。
  • 評価6 ⇒ シトラスの様な爽やかな香りで、1回でも濃く染まって指通りもなめらかです。

【悪い口コミ】

  • 評価4 ⇒ 素手で塗ったら色がついてすごいことになりました。
  • 評価1 ⇒ 首筋が赤くなって痒くなり使用を断念しました。
  • 評価2 ⇒ 黒髪部分が暗くなって白髪はあまり染まりませんでした。
  • 評価3 ⇒ 染まりは良かったですが髪がきしんでしまいました。
  • 評価3 ⇒ カラー液の汚れが取れにくくて少し不便に感じました。

 

口コミをまとめてみると、良い口コミは「良く染まった・色落ちしにくかった・髪質が綺麗になった」という声が多かったです。

反対に悪い口コミには、「肌が荒れた・あまり染まらなかった・汚れが取れにくかった」という意見が見受けられました。

評価の平均は(5.2点/7.0点)なので良い口コミが多くて、利用した方の多くは満足されている印象を受けました。

ただ、白髪染めトリートメントの特性上、誰にでも安全でよく染まるというわけではなく、人によっては匂いが嫌いだったり、肌荒れしてしまったり、染まりにくいということがあります。

どんな優れた商品でも万能ではないので、あなたにピッタリ合うかは染めてみないと分からないのが正直なところですね。

 

ちなみに、私も頭髪に使用してみましたが、かゆみを感じることなく白髪がキッチリ染まったので満足しています。

匂いもラベンダーのような香りで好きでした。利用の際に参考にしてもらえたら嬉しいです。

マイナチュレは公式サイトのみ販売!市販の店舗・楽天・amazonでは買えない!

マイナチュレ 価格 返金保証 送料無料

マイナチュレのカラートリートメントは公式サイトでしか販売されていません。市販の店舗や楽天・Amazonなどでは購入できないようです。

5月いっぱいまでは「57%OFF+送料無料」でお得に予約できるので、使用を考えているなら今がチャンスですよ。

  • 商品名:マイナチュレ オールインワン カラートリートメント
  • コース:2本セット定期コース
  • 料金 :7,960円 ⇒ 3,380円(1本分無料・57%OFF)
  • 送料 :無料
  • 特典 :30日間の全額返金保証
  • 期限 :2018年5月31日まで
マイナチュレ 全額返金保証

マイナチュレの定期コース解約方法

マイナチュレの2本セット定期コースの解約については、

  • コールセンター:0120 – 02 – 7710(受付時間9:00~20:00/土日祝のぞく)

に電話することで行えます。

 

育毛剤も販売しているため、解約時に使い方が間違っていないかなどの確認をするため、ネット解約はなしで電話解約のみとなっているようです。

電話口での解約引き止めなどは一切しないと明記されているので、安心して電話できますよ。

(定期コースのお届け周期変更・休止なども同じ窓口で行えます)

マイナチュレの成分は94%が天然植物由来で安心・安全に染められる!

マイナチュレ カラートリートメント 安全性

マイナチュレのカラートリートメントは、94%の成分が植物由来になっているため、合成成分が少なく安全に使える作りになっています。

今回は、商品裏に書かれていた全成分を書き出して考察してみました。

美容成分

【主成分】

  • セテアリルアルコール
  • ミリスチルアルコール
  • ステアルトリモニウムクロリド
  • 水添ナタネ油アルコール
  • フェノキシエタノール
  • 炭酸水素アンモニウム
  • ヒドロキシエチルセルロース
  • ステアリン酸グリセリル
  • オレンジラフィー油
  • イソプロパノール
  • クロルヒドロキシAI
  • ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
  • コレステロール
  • クエン酸
  • グリチルリチン酸2K
  • デキストリン
  • ボタンエキス
  • BG
  • フユボダイジュ花エキス
  • ヒドロキシプロピルシクロデキストリン
  • ホホバ種子油
  • アルガニアスピノサ核油
  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
  • コンフリー葉エキス
  • グリセリン
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • デキストラン
  • アセチルヘキサペプチド-1
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • γ-ドコサラクトン

 

【植物エキス】

  • アシタバ葉/茎エキス
  • ガゴメエキス
  • ウコン根茎エキス
  • セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • セイヨウノコギリソウエキス
  • カミツレ花エキス
  • アルテア根エキス
  • セージ葉エキス
  • スギナエキス
  •  オランダガラシ葉/茎エキス
  •  ニンニク根エキス
  •  アルニカ花エキス
  •  ローズマリー葉エキス
  •  ローマカミツレ花エキス
  •  セイヨウキズタ葉/茎エキス
  •  オドリコソウ花エキス
  •  ゴボウ根エキス
  • セイヨウアカマツ球果エキス

 

【香りの天然アロマオイル】

  • ベルガモット果実油
  • ラバンデュラハイブリダ油
  • レモン果皮油
  • オレンジ果皮油
  • テレビン油
  • クスノキ樹皮油
  • ラベンダー油
  • ローズマリー葉油

白髪を染める染料以外の成分を書き出しました。

カラー液の粘性・保湿のためのトリートメント成分・ほか主成分が入っているほか、天然の植物エキスが19種類、そして香りを作る天然精油が8種類配合されています。

 

また、安全に使える理由はそれだけではなく、マイナチュレのカラートリートメントは「8つの無添加」で出来ていて、

  1. 合成香料
  2. シリコン
  3. 鉱物油
  4. パラベン
  5. ジアミン
  6. 紫外線吸収剤
  7. サルフェート
  8. 法定タール色素

とカラダに悪い成分を徹底的に排除した作りになっています。

染色成分

  • (+/-)HC青2
  • 塩基性茶16
  • 塩基性青99
  • HC黄4
  • HC黄2

マイナチュレのカラートリートメントは、染色成分に植物染料は使われておらず、HC染料・塩基性染料の大きく分けて2つが利用されています。

通常のヘアカラー剤に入っているジアミン系の酸化染料は使われていないので、刺激が少なくて敏感肌の方でも安全に白髪染めできます。

マイナチュレの白髪染めに関するよくある質問!

よくある質問

マイナチュレの白髪染めカラートリートメントに関する質問をまとめました。

公式サイトとは返答が異なり、実際に私が染めてみて感じた回答を掲載しています。

乾いた髪と濡れた髪のどちらに塗るべき?

しっかり白髪を染めたいときは乾いた髪に塗って、一度色が入った後は濡れた髪に塗ることをオススメします。

乾いた髪に塗ったほうが水分で薄まらずに濃く染まるので、使い始めの数日間は乾いた髪に塗るとよく染まりますよ。

反対に、濡れた髪に塗ると水分量が多いのでカラー液の伸びがよくなって使う量が少なくなったり、髪のキューティクルが開いて美容成分が浸透しやすくなるメリットがあります。

放置時間を短くする・長くすると染まり具合は変わる?

公式サイトでは10分間と書かれていますが、放置時間を20~30分と長くすると染まりがよくなります。

より色が濃く入って暗く染まるようになるので、白髪がたくさん残っているときに染める場合は長めに時間を置くといいですね。

一度色が入った後は色落ちした分だけ色を足せばいいので、置き時間は10分でも問題ないです。

むしろ、白髪がしっかり染まった状態でも置き時間を長くしてしまうと、理想よりも暗く色が入って髪全体の印象が暗くなってしまう可能性があります。

使い始め・色落ち分を足すなど、使う用途によって置き時間を上手に調節して使いましょう。

毎日染めるべき?それとも間隔を空けるべき?

使い始めの数日間は毎日染めて、色が入った後は綺麗に染まった状態を維持するために週1程度の間隔で染めましょう。

人によって染まり具合に差はありますが、3日連続で染めれば白髪だった髪も綺麗に染まりますよ。

どんな匂いがする?ヘアカラー特有の嫌な匂いはしない?

ヘアカラー剤特有のツーンとした嫌な匂いはなく、爽やかないい匂いがしますよ。

私が感じたのは、ラベンダーがメインでシトラス系の香りがサブ、という感じの匂いでした。

下記の8種類の天然精油が配合されているので、柑橘っぽい匂いに感じる方が多いと思います。

  1. ベルガモット果実油
  2. ラバンデュラハイブリダ油
  3. レモン果皮油
  4. オレンジ果皮油
  5. テレビン油
  6. クスノキ樹皮油
  7. ラベンダー油
  8. ローズマリー葉油

【簡単】初めての白髪染めトリートメントおすすめ6選【比較】

美容師のわたしが、自分で試した「白髪染めトリートメント」のうち、良かったものを5つ紹介しています。

①自分で簡単に染められる
②トリートメントタイプでもしっかり染まる
③髪の毛にダメージを与えない、ケア成分が入っている
④頭皮に優しく、アレルギー・刺激物質なし
⑤経済的に利用しやすい

これらの項目をクリアーしているものだけを掲載していて、「初めて白髪染めを自分でする」という方にもオススメできるものです。

自宅で手軽に白髪染めができて、髪の毛をいたわりながら白髪隠しができる。
ぜひ一度体感してみて欲しいと思います。

ちなみに、30分間置いて1回染めただけでこんなにキレイに白髪に色が入ります。

美容師いらず・・・すごい世の中になりましたね(苦笑)

⇒白髪染めトリートメントを選んでみる

頭皮と髪に一番優しい白髪染めトリートメントが「資生堂プリオール」です。

・毎日使っていると髪がサラサラになる
・気づいたら白髪が隠れている
・1,382円とほかの商品の半額で買える

通常の白髪染めトリートメントで肌が荒れたりかゆみを感じた方は、最も安全に白髪染めできるプリオールを検討してみましょう。

資生堂プリオールの白髪染めトリートメントで染めてみた|カラーコンディショナー